♦【風俗オナクラ】世界に1つだけの下着

色々なものの価値というのは様々な事情によって決まりますが、最も複雑な価値体系を持っているのは中古品であるかと思われます。一般の市場に出回る商品というのは基本的には新品であることが前提で、原価や人経費などを踏まえた上で企業自体が大枠の価格を決めるのが基本となっていますが、中古品は決してその限りではありません。
中古品というのは前提として既に誰かが使用している品物ということになりますが、純粋に既に使用済みという理由で新品よりも大きく価格が落ちる事もありますが、既に生産されていない製品などが取引される可能性もあることからプレミア的な価値が付加されることや、またコレクターが多く絶対数に比べて需要が大きい場合は更に値段が高騰する傾向があります。こういった事情から中古品の値段というのは鑑定の力がある人や、またオークションなどに代表される形では欲しい人が決める形式が採られており、変動が大きいのが特徴となっています。
こういった中古品の中でも女性にとって朗報とも言えるのが、使用済み下着の販売業の存在で、主にインターネット上などで非常に大きな市場が形成されています。素人の女性の方の下着というのは言うなれば世界に1つだけの下着ということになるので、愛好家の方に取っては非常にプレミア感のある高い金額を出しても欲しいものとなります。使用済み下着というのは使用済みであるというのが価値に繋がっているので、元の値段より高い値が付くこともざらとなっています。使用済み下着の販売だけで生計を立てるのは難しいですが、立派なアルバイトの1つには成り得るようになっています。

▲ページTOP
掲載広告募集